マイマップの仕様が変わり、それぞれの記事に地図を貼る方法が分からないまま2年…
ようやく、貼り付け方わかりましたので、過去にさかのぼって、地図貼り直しました。
これで、少しは場所が分かりやすくなりましたかね?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.2.08

民宿日出(Minsyuku Hide) / Bangkok

バンコクのロータスラマ4世通り店の裏辺り、結構日本人の多いスクンヴィット界隈のすぐ近くにこの民宿日出はあります。
…いや、だって漢字で書いてあるんだもん…ほら。
(読みは”ひので”では無いです。HPアドレスで確認済)



漢字表記の、しかも民宿というのも変わっていますが、宿泊費1泊300円!(バーツじゃないよ)
でも、ドミトリーなのか個室なのか、トイレは共通なのか等、詳細は不明。
だって泊まった事無いもの…自分のアパートから近いから。



ちなみに1階部分は”日出食堂”です。
一応日本食もありました…でもタイ料理もあるでよ。

Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、詳細は不明ですがスクンヴィット界隈を根城とするならかなり便利かと…
近くのカルフールとか無料バスありますしね。
ちなみに隣には”新北京飯店”というタイ駐在の日本人に人気の店があります。
ただサービスについては泊まっていないので全く不明。
誰かチャレンジしてください。
ともかくタイ唯一の”民宿”でしょう…多分。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 43'00.24" N
100°34'09.89" E


View 変スポ in a larger map

Wat Mun San / Chiang Mai

チェンマイ旧市街の南の外側少し出たところに、このワットムンサン(วัดหมื่นสาร)があります。
ここ実はあんまり有名でなかったのですが、多分これから有名になるのでは?と思われるところです。
それは…↓これが出来るからです。


これは、なんでも王様生誕80周年の一環で作っているそうです。
なんにしてもこんな見た目のお寺なかなか見ること出来ません。


でも…まだまだ作成中のようですね。


中もこんな感じ…
まだご本尊さますらないや。


でも、ここのお寺の看板(境内の中だけど)も同様の材料で作るこだわりよう。


境内の中では今も周りを飾る金属板を加工中のようです。
職人さん何人も一生懸命ムアイタイの試合見ながら作ってました。


実はここ、もう一つだけ極々一部の日本人には有名らしいです。
それはここ…いえ、手前のプラメートラニ像ではありません。
後ろの建物もそれ系の博物館だそうです。
(開いていませんでしたが)


実は…
これ、日本軍戦没者慰霊碑(戦友って表現になっていますが)なんですね。
いや~意外にタイのあちこちあるもんですね、これ。
もしかして同じ人たちが作ってるんでしょうか?


ちなみにこっちが本堂…
でも開いてないです。


その裏にはちょっと変わった仏塔があります。
塔の中ほどで立っているシンハ君が、なんか”タマ”みたいで笑えます。


Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
今はこんなん(だれも観光客いなかった)ですが、きっとこれから少しずつ有名になりますよ。
あの80周年記念お堂の完成が楽しみです。
もし完成したら★3つ級になる事でしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 46'37.47" N
98°59'04.25" E


View 変スポ in a larger map

Wat Phra Sing / Chiang Mai

チェンマイ旧市街の西側にあるこのワットプラシン(วัดพระสิงห์)、チェンマイで一番格式の高いお寺だそうです。
でも…残念ながら本堂は修理中のようです。


でも、一応入れるようなので上がってましょう。
結構大きな大仏があります。
ちゃんと後光も再現?されています。


敷地の奥には別のお堂があります。


中ではタイ人が小さな仏陀をバックに写真撮ってます。
多分これが有名(らしい)プラシン仏のようです。


プラシン仏の周りの壁もなかなかすごいですが、左右の壁にはかなり古そうな壁画がかかれています。


奥の小さいお堂にはこれまた小さな涅槃仏がいます…でも有名でないのか誰も来ません…かわいそうに。


Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
あの小さなプラシン仏とそれが納められているお堂に興味が湧くかどうかが全てのような気がします。
そういうバックボーンやチェンマイ一の格式高いお寺…ってことを知らなければ何の変哲のない普通のお寺な感じです(失礼)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 47'18.91" N
98°58'59.19" E


View 変スポ in a larger map

Wat Jedi Luang(Wat Chedi Luang) / Chiang Mai

チェンマイ旧市街の真ん中ちょっとだけ南のところにこのワットチェディルアン(วัดเจดีย์หลวง)があります。
最初、”地〇の歩き方”とかを見ると、あんまり大きく見えずあまり期待していなかったんですが…でかい!
(手前の工事中なのは本堂…これだって結構でかいんですが…奥の木もすごくでかい!)


塔もでかいんで、自動的?にナーガ君もでかいです。


こっちは別の角度…こっち側は滑り台??
階段ありません。


こっちのお堂はジミでいいですね…
近くによるとキラキラしていますが、日本人感覚では共感もてます。


こっちの木製のお堂には、歴代?のお坊さんのお骨が納められています。
日本とは違い誰にでもそのお骨が見れるようになっています…
見たくないんですけど。


横には小さい涅槃仏がお休み中。


その横には…
またこのおっさん(失礼)が…
ガイドさん曰くこれもビルマ式らしい…
まあ、赤い服着てるのはビルマって思えば良いのかな?


境内の端の方にはこんな小さいお堂が…
象さん祭っています??


こっちは…失礼しました…
お怒りのようです。


こっちはなぜかヤック(鬼)が祭られてます…
ついさっきも女の子がお祈りしていました。


…で、本堂なんですが、工事中で入ることも叶いませんでした。

Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
すいません…でかい物好きなんで評価が偏るようです。
まあ、ここも仏塔が全てです。
(本堂の中の仏像もでかいらしいですが見てないからね)これに興味が湧くならお奨めします。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 47'13.12" N
98°59'11.33" E


View 変スポ in a larger map

Wat Chiang Man / Chiang Mai

チェンマイ旧市街地内(お堀の中)の東北部分にこのワットチァンマン(วัดเชียงมั่น)があります。ここはチェンマイの街を作った時期と同時期に作られた、チェンマイでも有数の歴史を持つお寺だそうです。
入り口からの図。真ん中のでっかいのが本堂。
一応典型的な北タイの建築様式してます。


こっちの奥にもお堂があります…入れませんが。


本堂の裏には小さな仏塔があります。
仏塔の下側を象さんが取り囲んでます。


こっちのお堂は入ることができるようです。


中にはこんな仏塔みたいな収納部分があります。


よく見るとちっさ~い仏像が安置されています。
小さい方が水晶製(1800年もの)で、もう一個は大理石製(2500年もの…って言われてるけどウソらしい)。
特に水晶の方は10cmしかない手乗りサイズ…でもなんだかご大層な力があるそうです。
(とにかくこれが売りらしく”見逃すな!”って看板がそとにおいてありました…英語でしたが)


こっちは本堂のご本尊さま。


本堂の壁一面には赤地に金色で色々な仏陀の挿話っぽい絵が描かれています。


よく見ると…これミャンマー語だよ(多分…少なくともタイ語ではない)。


でもこの絵描いたの10数年前らしいけどね。

Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
いや…多分由緒正しいお寺だと思いますが…面白さは無いですね。
(この場合の面白さ、というのは”変な物”ってだけでなく万人の興味を引くものを含む)
ともかくランナー王朝や北タイ建築様式、また上記の有名な水晶製&大理石製仏陀などに興味がある人には十分楽しめると思います。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 47'37.75" N
98°59'21.53" E


View 変スポ in a larger map

Wat Ku Tao / Chiang Mai

チェンマイ旧市街地の北側にある、このワットクータオ(วัดกู่เต้า)…
チェンマイツアーとかを申し込むと、多分組み込まれる有名なお寺のようです。
多分これが本堂。


本堂の横には…日本風の仏陀の後ろにピタッとくっ付くように怪しいの?が居座っています。
ストーカー??と思いきや、これビルマ風の仏陀??だそうです。


境内には物乞いの姿も幾ばくか見受けられます。


こっちの作りかけ?の大きな礼拝堂…
上は入れませんが、下の土台部分は入られるようです。


中はこんな感じ。なんか赤と金で派手派手ですね~でもその横には…


なぜかこんなのが…しかも物干しとして使われています。


ここの一番の有名なポイントはこのひょうたんみたいなビルマ風?仏塔だそうです。
確かに他ではなかなかお目にかかれない形しています。


その下には…こんなマヌケな虎??がおめかししています。


Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
確かに仏塔は面白いですがそれだけですね…
これに興味が湧く人は来てもいいですが、興味湧かない人は来る必要ないでしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 48'08.53" N
98°59'18.13" E


View 変スポ in a larger map

Suan Kluai Mai Mae Ram (Orchid Farm) / Chiang Mai

チェンマイ市街から北に30分ほど行った郊外にこのオーキッドファーム(สวนกล้วยไม้แม่แรม)はあります。
フォーシーズンリゾート(超高級…有名らしい)のすぐ近くです。


入り口にはバナナ君がお出迎え…
何で??って思っていましたが、タイ語で蘭って”クルアイマイ”といい、直訳するとバナナの木??(ぐらいですかね?)って言うからかもしれません。


中はそこら中に色とりどりの蘭が栽培されています。
蘭を育てる為か内部は結構シメジメしています…
湿気が多いというわけではないですが地面がベタベタ。


こっちは木に寄生しています。



Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、蘭が好きな人、お花が好きな人と、そうでない人で評価が分かれそうですがとりあえず私は後者です。
蘭とか蘭の花を加工したグッズ等も売っているので、お土産購入とかにはいいかもしれませんね。
何故か奥に犬猫の檻が集まった場所がありましたが意味不明(説明書きあったけど読まなかった)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
わかりませ~ん。
真面目に探せばフォーシーズンから見つけられそうですが…


View 変スポ in a larger map