今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.11.09

Wat Dusidaram Worawihan / Bangkok

実はサムイに行く日の午前中、することがなかったので、気分転換にチャオプラヤーエクスプレスに乗ってお寺参りに行ってきました。
(写真は多分ワットポー…ただ単にボート乗ったよ~ってアピールだけです)


王宮から河をはさんだ反対側、ピンクラオ橋の袂のすぐ側に、そのお寺はあります。
名前はワットドゥシダーラームウォラウィハーン(วัดดุสิดารามวรวิหาร)というようですね。


これが入り口のようです。
金持ちそうなタイ人が高級車で乗り付けている辺り、結構有名で御利益があるんでしょうか…


回廊の中はこんな感じ。
真ん中(正面のヤツ)が本堂で、その周りを、いつものように仏陀の並んだ回廊でぐるっと囲まれている構造です。


回廊自体は、だいぶ古いものなのか、それとも単に劣化しても修繕していないのか、ともかくこんな感じで遺跡風になっています。


ということで、本堂に乗り込んでみましょう。
確かにタイの祝日に来てるのですが、すごい人です。
中に入るのも大変です…


内部もすごい人で足の踏み場もほとんどないぐらいです。
壁一面には古そうな壁画が描かれていて、その奥正面にお坊さん用ステージと御本尊様があります。


壁画自体は結構古そうです。
タイでは珍しく?わざと修繕していない感じです。


反対側も…
というか、人多すぎて壁に近づけません。


一応入り口側上部もこんな感じでいっぱい描かれています。
ここだけきれいなのは、日も届かず触れず、保存状態が他よりいいからでしょうか?


これが御本尊様の正面像。
なんせ近くに寄れないので、ちょっと望遠で失礼いたしました。
多分古い物なんでしょうけど、なんせすぐに金色で塗りなおすので、どれぐらい古いのかはちょっとわかりません。
(もちろん調べるなんて無粋なことは、このブログではしません)


正面は無理なので、横から近づいてみました。
壁の絵の状態、だいぶやばそうに見えますけどこのままで良いんでしょうかね?
それよりちょっと御本尊様の後ろの絵が気になるのですが…


あぁ…
だいぶ傷んでいますが、やはり地獄絵のようですね。


いきなりお約束の巨大ピーが壁の上下いっぱい使って描かれています。
お稲荷さんもかなりの大きさなのですが、それより気になるのがその隣…


フレーム?の絵柄も亡者で出来ているんですね。
結構凝っています。


反対側も…絵の出来は、まあ逆に味があってすばらしいですね。
きっとデフォルメしてあるのでしょう。


壁がだいぶ逝っちゃってますが、地獄鍋のようです。
なんかみんな漫画っぽいまるい目をしているため、あまり悲壮感はありません。


こちらもおなじみ地獄ツリー。
仏様?が近くに飛んできているが手を差し伸べない?のも他の地獄と同様ですね。


もう劣化が激しく良く見えませんが、一応亡者の群れのようです。
ああ、亡者と言っても、例の○○人間です。
良く見えませんけど。


ああ、しっかりと(手が)でっかくなっちゃった~の方もお見えですね。
ついでにおなかもでかいのは、亡者だからでしょう。
(?もしかして餓鬼とごっちゃになってるかな?)


それより謎なのがこれ…
四角の中のヤツ、明らかに亡者たちの顔に見えますが、こんな狭いところに押し込まれて何しているのでしょう…
真ん中には見難いですが、煮え湯を呑まされる地獄も展開されています。
というころで、地獄を大満喫いたしました。


ところで、高級車が止まっていた入り口の横に、こんなのがあったんですけど…
おね~ちゃんが一生懸命お祈りしているのが気になりますね。
ちょっと覗いて見ましょう。


なんか、祭壇の奥に細長い木の幹みたいなのが横たわっていますね。


めちゃくちゃ長いですけど、中もくりぬいてありますし、昔の船でしょうか…
例の王様生誕80年記念とかで使われたみたいなヤツ…


Sep'/09
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
王宮から川向こうに行くととたんにローカル度が跳ね上がる…
このギャップがたまりませんね。
ワットアルンやワットラカンあたりじゃこうは行きません。
お寺自体もぼちぼち歴史があるみたいですし、壁画(地獄に限らず)はなかなか見ごたえあるかも知れません。
というか、カオサンあたりから歩いても20分程度…バス使えば5分の好立地なのがいいですね。

13° 45'48.52" N
100° 29'15.60" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: