サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.10.12

Wat Rachaburana / Ayutthaya

皆さん微妙な遺跡も飽き飽きしてきたと思いますので…
(って、私は全然気にしませんが)
有名な遺跡に戻りましょう。
ということで、こちらはワットラーチャブラナ(วัดราชบุรณะ)という遺跡です。



日本語1Dayアユタヤツアーにはさすがに入っていない(と思う)ですが、何せあのワットマハタートの隣で、しかも中央に聳える仏塔が見事なんで、行った事がなくても知っている、もしくは気になっている方も多いのではないでしょうか?
(自分が最初そうでした)
なんせ、いいお値段の入場料取りますしね。
(こればっか)



と言うことで、これが入ってすぐにあるウィハーンになります。
そして、入り口からチラ見えしてるのが、その仏塔です。



入り口をフレームにして、ウィハーン内部&仏塔を写して見ました。



せっかくなんで、パノラマも撮ってみました。
広さが分かるかな~と思いまして…
しかし、あまりよく分かりませんね。



そして、これがその仏塔です。
見ての通りクメール風の、いわゆるプラーンというヤツです。
写真だとよく分かりませんが、結構でかいです。



修復の成果なのか?結構細かい装飾が施されてます。
四角を守っているガルーダさんも、しっかりと胸を張って見下ろしています。



四方の壁には、”喧嘩はやめて!”ポーズの仏陀も、原型を留めて立っています。
やっぱり、修復されたものなんでしょうかね?



せっかくなんで登ってみましょうかね。
前に見えるのは、先ほどのウィハーンです。
まだ、階段の途中からの眺めなのに、ウィハーンの壁と同じかそれ以上の高さがあるみたいです。
やっぱ高いですね。



ここの仏塔内部は、結構広く(他と比べて)奥と、さらに下方にも行けるようになっています。
まずは奥に行ってみますか。



ここは…
良くわかりませんが、棺の安置されていた部屋でしょうか…
(いや、根拠はないので、違っていても指摘しなくていいです)
とりあえず、今は広い空間に、お慰み程度に、出土品が飾ってあるのみです。
まあ、ライトアップされているだけマシってものですかね?



入り口方向を写してみました。
クメールっぽい、せり出し構造が見て取れます。
悪く言うと、その頃の建築技術から、大きく進歩していないってことですかね?
(植物の屋根が主流になって、必要性が減ったってのもあるのかもしれませんが)



さ~て、帰りのことを考えると、それだけでゾッとしますが、なんでも壁画があるみたいなんで、がんばって降りてみますか…



ということで、最下層。
上方を写してみました…
が、良くわかりませんね。



ということで、アップしてみましょう。
これぐらい拡大すると、なんとなく壁画があることはわかりますが、あまりはっきりと見えません。
ちょっと微妙ですかね?



こいつは真上です。



で、これが後ろ側(階段側)。
赤を基調に、いろいろと描かれているっぽいですけど、なにせぼやけていて、何が書かれているのかよく分かりませんね~



ということで、最下層から階段…帰る方向をを見上げてみました。
うへ~
見ただけでイヤになりますね。
とはいえ、登らないわけにもいきませんので…はぁ。



ふぅ~、ようやく出てこれました。
これは、塔の(登れる高さで)一番高いところから、最初のウィハーンを眺めたところです。
完全に上から見下ろしちゃってますね。
手すりとかがまともにないので、ぶっちゃけ下とか見ると、ガクブルです。



Jan./'11
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
実は、ウィハーンとそれ以外にも、周りにいろいろとあるんですけど、まあその他大勢と言った感じなので、割愛しました。
遺跡としては、規模は大きいですし、仏塔なんかは見どころとして十分なんですけど…
もう少し強い売りがあれば、きっと日本人向けアユタヤ観光ツアーとかにも組み込んでもらえそうなだけに、残念です。
でも、ツアーで周るところ+αを望むのでしたら、真っ先に候補に上がってもおかしくないポイントなので、アユタヤLoveの方は、抑えておいて損はありません。
(そんな人はとっくに行ってると思いますけどね)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 21'31.37" N
100°34'02.20" E


より大きな地図で 変スポ を表示

2 件のコメント:

トゥッ・ムー さんのコメント...

こんにちは
僕もワットマハタートへ行った時に隣の遺跡が気になってました。
ワットラーチャブラナという遺跡だったんですね。
とにかく沢山遺跡を回りたくても何処も50バーツとかの入場料を取るので日本人だけで単独で行った時は無理そうです。
やっぱ、タイ人家族に紛れて入るのが一番。

マレーンポー さんのコメント...

トゥッ・ムー様
やはり同じように気になっている人はいるものなんですね~
私はアユタヤ訪問3回目で、初めて訪問しました。
でも、ご指摘の通りかなり高い入場料を取るのでで、そのときは、ここと、ワットプララーム(一つ前の記事内で紹介)以外は、ただの場所ばかり回った記憶があります。
でも、その時(6年ぐらいまえ)は、まだ50Bじゃなかったような気が…自信ありませんけど。