今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.12.13

Phra That Yakhu / Kalasin

先ほどのワットポーチャイセマーラームから、道を挟んだ反対側に、もう一つ遺跡があります。
なんか真新しい仏塔がひときわ目を引きますが、ここがその場所みたいですね。



看板には、プラタートヤークー(พระธาตุยาคู)と書かれていますね。
今回も細かい説明をする気はありませんが、とりあえずこの遺跡都市で最大の仏塔と言うことみたいです。



ということで、最大仏塔です。
見ての通り、つい最近修復したような、新品のレンガで組まれていますね。



天辺の尖塔も、新しそうですね…
結論としては、新品ってことなんでしょう。
土台部の下にオリジナルの基礎があるのかどうかわかりませんが、これでは全く意味なしです。
(他の人のHPとかを見ると、この真新しいレンガが使われる前の写真もあるので…)



まあ、気を取り直して、塔の周りにはこのようにジャータカか何かが描かれた結界石が並べられています。
さすがにでかいものは全部さっきのお寺に収蔵された模様で、ここには比較的小ぶりのものばかりのようです。



これは比較的大きいようですが…
レプリカでしょうか?
ちょっと判別不明です。
(その手の権威ではないですし)



こちらも本物かどうか…
レリーフが摩耗してこんな表情になったのか、それともコピーの腕がしょぼくてこの程度になったのか見極められることが出来ません。



こちらの石の欠け方は…
さすがに本物と思いたいですが、なんせただの原っぱに無造作に置かれているだけなんでね〜
というか、こんなのばかり見ていると、みんな同じに見えてきます。
(すでに皆様もご同様かと思いますが)



ということで、塔の周りには比較的まともな結界石が並べられていますが、惜しくも選ばれなかったものたちは、敷地の隅っこに雑魚として並べられています。
これ、もう柵扱いですよね?



Apr./'12
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
肝心の最大仏塔がこのような状態では、とてもわざわざ訪問するレベルとは言えないですね。
まあ、ここのみに単独で来ることはありえなく、基本先のお寺とセットになると思いますが…
両方セットでも、★x1を上回ることはないでしょうね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°19'08.84" N
103°31'12.63" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: