マイマップの仕様が変わり、それぞれの記事に地図を貼る方法が分からないまま2年…
ようやく、貼り付け方わかりましたので、過去にさかのぼって、地図貼り直しました。
これで、少しは場所が分かりやすくなりましたかね?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.11.15

Wat Hua Nong in Wiang Kunkam / Chiang Mai

遺跡6つ目のスポットは、ウィアンクムカーム(เวียงกุมกาม)遺跡群の北西方向にあります。
見ての通り、かなり広いようで、おそらくこの遺跡群でも1、2を争う規模の遺跡みたいです。


名前はワットフアノーン(วัดหัวหนอง)というようですね。 


…実は、もう基礎ばかりの遺跡群に、とっくに飽き飽きしていたので、ぶっちゃけあまり写真撮っていないんですが…
特に気になったのは、こちらの象さんを周りに配した仏塔(の残骸)ですね。


脇のこれは仏塔の跡でしょうか…
上に載っているのは何でしょうかね。


これは、入口部だと思いますが、北側なんで正面ではないと思います。


Apr./'13
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
写真は少なめですが、公平にみると、この遺跡群の中ではまし…
というか、かなり見られるレベルの遺跡です。
紹介がしょぼいのは、すでにいろいろ周って疲れていたのと、基礎のみ遺跡を見続けて飽きてしまっていたからです。
場所的には、ちょっと端の方なのか、ツアーでも寄らなかったと思いますが、来てみる価値はあると思います。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 18°44'56.05" N
 99°00'20.94" E



15.11.15

Wat Chang Kham in Wiang Kunkam / Chiang Mai

遺跡5つ目のスポットは、ウィアンクムカーム(เวียงกุมกาม)遺跡群の南西方向にある、ワットチャーンカム(วัดช้างฅ้ำ)というお寺です。 


こちらがウィハーンのようですね。
茶色と白が基調の、ちょっと落ち着いた色調で、いかにも北タイって感じです。


内部はこんな感じ。
床のカーペットのムラムラに目が行ってしまいますが…
内部は全体的に地味ですね。


こちらが、ご本尊です。
まあ、普通ですね。


で、ウィハーン裏(というか、入ってきたの裏からなんで、表?)にある仏塔です。
取り立てて特筆すべき部分は…
まあ、これらはこのお寺の脇役なんで、これぐらいにしておきますか。


ということで、お寺の名前を冠した、この遺跡がメインなんですね。
多分。


とはいえ、所詮規模も修復度も大したことないので、あまり見ごたえないですね~


Apr./'13
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
一応、ツアーでは立ち寄る程度には、この遺跡群ではメインなんだと思うんですが…
遺跡としてもお寺としても、あまり大したことありません。
正直なところ、トイレポイントぐらいの意味しかないのかもしれませんね。
トイレに行く必要のない方は、まあ、寄る必要はなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 18°44'52.71" N
 99°00'06.36" E



10.11.15

Wat Nan Chang in Wiang Kunkam / Chiang Mai

ウィアンクムカーム(เวียงกุมกาม)遺跡4つ目のスポットは、ワットプーピアの北東200mぐらいのところにある、ワットナーンチャーン(วัดหนานช้าง)という遺跡です。


ぶっちゃけ、ウィアンクムカームで、現在の見た目で言うと、1,2を争う規模の遺跡です。
でも、現在絶賛修復中のようですね。
しかも、ほとんど基礎しか残っていない…
(これから組みあがるのかもしれませんが)


雰囲気味わえるように、パノラマ写してみました。
周りを見ていただければ分かりますが、周りの土地よりも2mぐらい低いんですね。
洪水とかでだいぶ土砂が堆積したんでしょうね。


ここからは別の日に行ったときの写真。
多すぎるので代表的なウィハーンの基部を…


階段脇のナーガの跡っぽいこれ、オリジナルでしょうかね。


こちらは別の…
なんかどれも同じに見えてきましたよ。


Apr./'13

★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、修復途中ですし、これからなんでしょうね。
写真が少ないのは…
まあ、もうすでに飽きてきてしまっていたからです。
もう少しちゃんと見ていればよかったかな~
ちなみに、以前行ったときに使ったツアーでは周らなかったです。
というか、昔なかったのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 18°45'04.28" N
 98°59'55.74" E



5.11.15

Wat Pu Pia in Wiang Kunkam / Chiang Mai

ウィアンクムカーム(เวียงกุมกาม)遺跡3つ目のスポットは、ワットプラジャオオンダムとワットパヤーマンラーイからちょっと進んだ3差路のところに見えてくる、この仏塔のところです。



名前はワットプーピア(วัดปู่เปี้ย)と言うようですね。



ここは結構形が残っていて、遺跡っぽさがアップしていますね。
まあ、これも修復の成果かと思いますが、修復への思い入れの違いなのか、さっきのところよりかなり熱が入っていますね。



と言うことで、メインのウィハーンを正面から撮ってみました。
手前のスロープとかの崩れているところなんかは、オリジナルなんでしょうか…



ウィハーンに上がってみました。
床はコンクリート?のようなもので固められていますね。
柱とかは、さすがにオリジナルでは無さそうですが、雰囲気を出すには役立っています。



これは脇にある別の建物の基礎です。
う~ん、これはほとんど修復されたものみたいに見えます。
さすがに1列だけの壁とか、洪水(注:この遺跡群は洪水にやられて放棄されたんです)に耐えられるわけないですよね~



Apr./'13
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
修復がかなりなされているので、本当にオリジナルの形かどうかはよくわかりませんが、まあ、見栄え的には結構いい感じですね。
ここは、以前ツアーで来た時にもちゃん寄った記憶があります。
ただし、水没していたため、あまり中まで入ってみることできませんでしたが…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 18°44'58.92" N
 98°59'52.00" E