実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっています。
なので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.1.16

Wat Thai Yan / Ang Thong

アントン市街北側の、超ローカル市街地の中に、ひっそりと建っているお寺があります。
ワットターイヤーン(วัดท้ายย่าน)というようですが、ここの涅槃が有名らしいんです。
(涅槃3連発ですいません)



境内はいたって普通です。



一応仙人たちもいますが…
と、ここでお詫びです。
肝心の涅槃仏殿の写真を撮るの忘れてました…



と、いうことで、いきなり内部です。
かなりデカい涅槃ですね。
50m…とまではいかないですが、40mは下らなそうです。
でも、やっぱり柱邪魔ですね。



こちらは、涅槃仏上部からの写真です。
やはりデカいですね。



ご尊顔のアップです。
ちょい面長ですね。



足元から…
柱のせいで、これが精いっぱいです。



足裏には、一応曼荼羅も描かれています。



Jan./'14
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
涅槃がすべてですが、その知名度(のなさ)、涅槃のデカさ、交通の便の良さ(街の中心から1.5km程度)と3拍子揃っています。
まあ、アントン自体はデカい大仏、涅槃が多いですが、その中でも大きい方ですし、行く機会があるのならおすすめします。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°36'10.56" N
100°26'46.34" E



0 件のコメント: