今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

16.7.16

Wat Takian / Nonthaburi

ワットチャローから、東の方向に約10kmほど向かったところに、ワットタキヤン(วัดตะเคียน)というお寺があります。


入口入ったそばからこんなのが寝ていますが…
まあ、気を取り直して奥に行ってみましょう。


こちらが本堂のようです。
まあ、ひと目見て普通でないことが伝わるかと思いますが…


やっぱり目立つのはこれですよね。


で、反対側はやっぱり竜になっています。


しかも、この口の中から入れる…
はずなんですけど(タイ語でタータオーク…出口って書いてあるし)、なぜか格子扉がガッツリふさいで入ることが出来ないようです。
残念。


本堂の前に飾ってあったこのパネル、どうも2011年の洪水の時のもののようですが、このお寺も思いっきり水没したようですね。


で、本堂下もガッツリと水没してしまったため(&まだちゃんと補修できていないため?)入られないってことでしょうか…


本堂周りには、怪しげなコンクリ像がところどころ配置されています。
これはトラってわかりやすいですが、体に書かれている文字や数字、何か意味でもあるんでしょうかね?


こちらは、例のお方のようですね。
なんでまた、こんな陸地の方にまで…


本堂横には、一応タンブーン場も設置されているようです。


が、タイ人人っ子ひとり近寄ってきていません。
やはり本堂のインパクトにはかなわないようですね。


やっぱり内部気になりますよね?
ということで、入り口側から覗いてみましょう。


なんか片付いている気もするのですが…
なんで入れないんでしょうね。
残念です。


Jan./'14
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
本堂下に入ることが出来たのなら、評価も変わったと思いますが、まあ、入り口の竜虎と、周りの怪しげな像以外は見るべきものは無さそうです。
まあ、このあたりはバス等で比較的簡単に来られると思いますので、気が向いたら覗いてやってください。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°49'41.80" N
100°25'21.20" E